ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業の著者、ナミ・バーデンさんが講師を務める、
『THE SELF~最高の自分を引き出す方法~』に参加しました。

セミナーは、もちろん、ZOOMによるオンライン開催。
週末2日間、10時~16時までのプログラムです。今日は1日目。

ナミさんとご縁がつながったのは、1年ほど前。『世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業』が発売された頃です。本を読んだ後、ナミさんの出演されたYoutube動画を見て、「この方の考え方は素敵だな」と、直感的に感じたんですね。

ナミさんのHPを拝見したら、大自然の巨大の岩の上で瞑想しているお写真があって、ちょうど、私の執筆した新聞コラムの記事に、「自然の中で瞑想しましょう」というコンテンツがあり、そのイメージカットにお写真をご提供いただいたことがきっかけで、ご縁がつながりました。

今日、ようやくお会いできる日がきました。PC画面の中ですが、「ようやくお会いできましたね」と、喜びのご挨拶。動画で十分コミュニケーションがとれますので、気分は対面でお会いできた喜びと変わりません。

6時間のセミナーの中では、ZOOMのブレイクアウトルーム機能を使って、講義の内容を他の参加者の方とシェアする時間があります。

講義を受けることで、様々な知的刺激を受けますが、感じたことをアウトプットする時間がある、充実度が高まります。

今日、印象的だったワークは、「ビッグトーク、スモールトーク」
普段、人は、スモールトークしかしていない。それは浅い会話。しかし、人は、ビッグトーク、つまり、深い会話をすることで、心が通じ合う。それは、初めて会う人でも同じ。

スモールトークとは、名前、職業、どこに住んでいるかなどの話題で、ビックトークとは、自分の価値観を相手に伝えること。ビッグトークはお互いの関係性を深めるといいます。

本当だろうか?はじめて会う人と、いきなり深い話なんてできるのかな?

そんなことを思ったのもつかの間。間髪入れずに、いきなり、初対面の方とペアになって、「ビッグトーク、スモールトーク」のワークショップ。
与えられた時間は、2分なので、迷っている時間はありません。

突然割り当てられた初対面の方とのビッグトーク。
お題は、「何かを手放すとしたら、どんなこと。どんなもの?」

このタイミングで、出てくる言葉って、普段思っていることしか出てこないですよね。
私の口から出てきた言葉は、「最終目的地は、不食となり、山奥で瞑想の日々。手放せるなら、文明を手放したい。食事を手放したい。」
でも、今すぐではありません。今世生まれてきたお役目果たしてからの世界です。

そして、お相手の方から出てきた言葉は、「幸せになること以外、手放したい」でした。

さて、この初対面の方とのいきなりビッグトークですが、確かに、心地よい会話です。奥深いところにある価値観が出てくるので、お人柄がよくわかります。

そして、身近にいる、大切な人とこそ、ビッグトークをしましょうとのこと。身近な人とも、そして、初対面の人とも、価値観を語り合えるような会話を日々できたら、幸福度も上がるなと思います。

ナミさんの本を読んで、ナミさんのおっしゃる「美しい心の状態」というのを、自分なり実践して、もっと深めていきたいと思っていました。今回、学びの機会をいただいて、本当に幸せな時間でした。

共著者の河合克仁さんがセミナーを主催されているのですが、前日、そして、セミナー後も直接お電話くださり、参加者を気遣うおもてなしのホスピタリティも素晴らしいです。

コロナウィルスの感染拡大に伴い、外出が制限され、ここで初めて「ZOOMって何?」「オンラインのセミナーってどうなの?」という方も多いと思います。

今回は、丸2日間のオンラインセミナーですが、私が今所属しているビジネススクール(1年間)もオンラインスクールですし、私の主催するロンジェ琉球風水アカデミーも、オンラインスクールです。

オンライン開催というのは、方法にすぎないので、良いセミナーかどうかは、当たり前ですが、コンテンツ次第です。なので、コンテンツが良ければ、リアルがオンラインになっても、満足度は下がることがありません。

むしろ、動画の特性を利用して、対面のレクチャーよりも結果が出るプログラムを作りやすく、移動がなくなり家で受講できる分、リアル開催なら参加できなかったはずのセミナーにも参加できますので、オンライン開催のメリットには嬉しいことがたくさんあります。

今日も、ハワイ、沖縄、北海道、東京と、コロナで外出が自粛されている中、海を越えてご縁がつながり、オンラインの世界で、幸福感の高いエネルギーが共有されていました。

今年は、これまでリアル開催しかしていなかった魅力的なセミナーが、オンライン開催になっているので、学びのチャンスが増えそうですね。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
【東日本大震災を機に東京から沖縄へ移り住み、琉球風水師・風水空間プロデューサーに】 沖縄で琉球風水を使い、建築・インテリア設計の仕事をしています。 しかし、最初から風水師だったわけではありません。私はもともと東京で、NHKテレビの朝のニュースなどに登場する交通情報のキャスターをしており、風水や占いには全く興味がありませんでした。建築・インテリアの資格を持っていたわけではありません。おまけに、新築の家づくりには、2度も失敗しています。 にもかかわらず、地震を機に沖縄へ移住し、琉球風水師に転身しました。それは、離島の集落で琉球風水との運命的な出会いがあったからです。実は、新築に失敗した理由の一つが風水であり、風水で家づくりに失敗した私が、沖縄で建築設計にも通用する琉球風水に出会い、人生が大きく変わりました。 新築を失敗した私が興味をもったのは、家づくりを成功させる風水でした。いつの間にかその風水術は、建築士やインテリアデザイナーといった専門家に注目されていきました。 新聞コラムの連載が始まると、沖縄県最大の住関連イベントや、沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会など、セミナー講師の依頼が次々に入ってきました。 気がつけば、琉球風水セミナーの参加者も1000人を超え、沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流の建築士さんとコラボレーションして設計。そして、琉球風水デザインによる、新築ホテルのインテリアコーディネートや、店舗の琉球風水設計施工もしています。 2020年より、琉球風水の建築・インテリア設計専門スクール、ロンジェ琉球風水アカデミー学長を務めています。心地よい氣の流れを描くことのできる建築・インテリアのスペシャリストのコミュニティを育成し、世界中の全空間を心地良くすることをミッションに仕事をしています。 ロンジェ琉球風水アカデミーは、動画講座とビデオ会議システムによるコーチングにより、全国、全世界に対応するオンラインスクールです。 期間限定で、建築・インテリアの実務に役立つ、無料の動画レッスンと3大特典をプレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/lp/optinhp/