ロンジェ琉球風水アカデミー
学長の横川明子です。

ビジネスの様々な側面で、
風水理論を当てはめることができます。

琉球風水は、形から生じるエネルギーの流れを
自然界の原理原則をお手本に、
整えていきます。

ビジネスモデルの設計には、
自然界の法則が当てはまります。

水の流れです。

水は、あるところで、湧き出て、
小さな川となり、
小さな水の流れが集まって、
やがて川が太くなって、滝となり、湖ができます。

そして、湖から、少しずつ水は流れ出て、川となり、
海へ流れていきます。

ビジネスモデルを組み立てる時、その構造は、建築のように目には見えませんが
この自然界の水の流れをお手本にすると、イメージしやすくなります。

水が湧き出るところを探すのが、
ポジショニングであり、コンセプトの設計です。

人が求める水を、生み出すことができるか。
その水が出ている場所を、誰よりも早く見つけることができるか。
その水は、質が良いか、量が豊富か。

そして、水源は一か所よりも、
数か所見つけ出していると、
一つが枯れても、他にも水源があれば安心です。

初めは小さな湧き水ですが、
支流が集まると川の流れはどんどん勢いを増して、
湖にとどまります。

湖の大きさが年商です。

どれくらいのお金が入ってくるシステムをつくるのか。
最初に決めておいた器の大きさを元に
商品設計をしていきますよね。

そして、流れ出ていく水は経費という支出。
収入よりも支出が多ければ水は枯れてしまうので、
少しずつ流れ出るように設計します。

そして、豊富な湖の水は、どれだけ社会貢献したかを表します。

このように、琉球風水は、様々な氣の流れを設計するときに
自然界の原理原則をお手本にしています。

風水理論の本質を理解した上で、
プラス、ある分野のことを深く学んでいくことで、
風水理論を特定の分野に当てはめて考えることができるようになっていきます。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、無料の動画レッスンと【e-book】「風水空間デザイン」の教科書プレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/freelesson/