「変化」を求めて始めた琉球風水の学び。
やりたいと思ったことをコツコツと、時に楽しく、時に追い詰められながら取り組んでいたら、家や暮らし、そして自分の考えと気持ちもどんどんスッキリ!
こんなうれしい変化をたくさんの人に味わってほしい。
そんな思いが、認定講師を目指す一つのきっかけでした。

ロンジェ風水アカデミー認定講師の比嘉千賀子です。
先週、学長の横川から講師の認定証をいただきました。

授与式を行なったのは、首里城にとって風水上、とても重要な虎瀬の高台にある、八重山料理の店「潭亭」。
遠くに首里城を望むテラスでの認定証授与に、身の引き締まる思いでした。
素敵な会場をセッティングしてくれた認定講師の上原綾乃さん。ありがとう!

ロンジェの講師の大きな役割は、琉球風水を自学自習する受講者をサポートすること。

私が受講中にぶち当たった壁は、課題に取り組む時間の確保でした。
ワーキングマザーにとっては仕事と家のことが優先で、自分の時間を後回してしまいがち。
初めて耳にする琉球風水用語に戸惑って、なかなか頭に入らないという方もいるでしょう。

琉球風水は、やればやるほど奥深く、住まいと暮らし、自分自身の考え方、生き方の道しるべになります。
受講者それぞれが感じている不安や戸惑い、気になっていることなどはっきりさせて、どうすれば学びを深めることができるのかを一緒に考え、実行につなげる応援団として、一人一人に寄り添うことを大切にしたいと思っています。
たくさんの人に、変化の喜びを感じてもらえるようにがんばります。

The following two tabs change content below.

比嘉 千賀子

ロンジェ琉球風水アカデミー認定 風水空間講座 講師
新聞記者として家づくりの取材に携わる中で学長・横川明子と琉球風水に出会い、感銘を受ける。仕事と家事、子育てに追われ、家の片付けは後回し。そんな自分の暮らし、思考と行動を変えたい!と、琉球風水を学び始める。フリーランスになり、自宅を働く拠点にしたことをきっかけに、築17年の自宅を仕事に集中でき、家族が笑顔で元気に過ごせる空間にするためコツコツ改良中。ロンジェでは、1day講座の講師と、初級講座および実践会での担任を務める。