ロンジェ琉球風水アカデミー
学長の横川明子です。

新型コロナウィルスの感染拡大で、
予測のできない事態が続いており、
多くの人が落ち着かない日々を過ごしていることと思います。

感覚的には、東日本大震災の時のような緊急事態ですが、
日本全国だけでなく、世界レベルのことで、
規模が非常に大きい。

私は、こういうことが起きた時、
現実レベルと、宇宙レベルから、
状況を見るようにしています。

現実レベルとは、医師、科学者、自然療法の専門家の見解をリサーチし、
また、メディアがどのような方向で報道しているのか
全体をチェックします。

致死率がどのくらいか。どんな症状がでるのか。
そして、予防法や、対処法を知っていれば、
日々の生活や、万一の時にもすぐに対応できます。

そして、宇宙的視点からも、リサーチします。
バシャールを始めとした、宇宙的視点からのメッセージが
ブログやYoutubeで公開されていますので
最新のものを、複数チェックします。

この複数チェックというのが、ポイントで、
複数チェックすると、いろんな人が同じことを言っていて、
本質が見えてきます。

私は、こうした緊急事態というのは、
意味があって起きることで、
宇宙タイマーにセットされた一つの出来事ととらえています。

宇宙の暦からすると、
風水には、三元九運という考え方があり、
180年を一つの周期として、
一運から九運までが20年ごとにめぐります。

2004年~2023年は、八運に入っており、
八運は、大地が隆起して山になるということをあらわし
「変化」がキーワード。
そして、浄化と再生を意味しています。

これから来る一運に向けて
地球レベルでの大々的な変化、
そして、浄化と再生へ向かうエネルギーを感じます。

そして、宇宙的視点の情報から共通して見えてくるのは、
このコロナウィルスというのは、
一つのバイブレーションであり、
低いバイブレーションで振動しています。

不安や恐怖というネガティブエネルギーを拡散し、
メディアがさらにこのエネルギーを助長します。
そして、不安や恐怖のエネルギーをもつものと同調します。

エネルギーレベルで必要な対応は、
愛のエネルギーを放出し、
不安や恐怖を包み込むということ。

つまり、このような緊急事態が起きた時こそ、
愛のある行動をとることで、
私たちの意識の次元上昇が起きます。

汚れを落とす原理と同じだと感じました。
油汚れというのは酸性なので、
重曹やせっけんなどのアルカリ性の洗剤を使うと
中和されて汚れが落ちます。

不安や恐怖という低い波動は、
愛と感謝という高い波動を当てれば、
中和というか、調和して、昇天する。

私が受け取った宇宙的視点からのメッセージは、
緊急事態は、目覚めのきっかけであり、
意識の次元上昇のタイミングであるということ。

手洗い、うがい、免疫力をあげるという
当たり前のことは当たり前に行いつつ、
ご自身の心の内側を観察してみましょう。

不安や恐怖という刺激にすぐに反応せずに、
一つ間を置いて、愛と感謝の感情を選択するということに
意識を向けてみましょう。

私たち人間は自然の一部ですので、
自然と切り離されていると感じると
不安や孤独を感じます。

こういう時は、
お花を生けたり、アロマを香らせたり、
美しい自然のエネルギーを感じて
ご自身を癒す時間を作ってみてくださいね。

美しい心、美しい空間、美しい人生が手に入る

無料動画レッスン&e-book「風水空間デザインの教科書」プレゼント中!

【下のバナーをクリック!】

The following two tabs change content below.
【東日本大震災を機に東京から沖縄へ移り住み、琉球風水師・風水空間プロデューサーに】 沖縄で琉球風水を使い、建築・インテリア設計の仕事をしています。 しかし、最初から風水師だったわけではありません。私はもともと東京で、NHKテレビの朝のニュースなどに登場する交通情報のキャスターをしており、風水や占いには全く興味がありませんでした。建築・インテリアの資格を持っていたわけではありません。おまけに、新築の家づくりには、2度も失敗しています。 にもかかわらず、地震を機に沖縄へ移住し、琉球風水師に転身しました。それは、離島の集落で琉球風水との運命的な出会いがあったからです。実は、新築に失敗した理由の一つが風水であり、風水で家づくりに失敗した私が、沖縄で建築設計にも通用する琉球風水に出会い、人生が大きく変わりました。 新築を失敗した私が興味をもったのは、家づくりを成功させる風水でした。いつの間にかその風水術は、建築士やインテリアデザイナーといった専門家に注目されていきました。 新聞コラムの連載が始まると、沖縄県最大の住関連イベントや、沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会など、セミナー講師の依頼が次々に入ってきました。 気がつけば、琉球風水セミナーの参加者も1000人を超え、沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流の建築士さんとコラボレーションして設計。そして、琉球風水デザインによる、新築ホテルのインテリアコーディネートや、店舗の琉球風水設計施工もしています。 2020年より、琉球風水の建築・インテリア設計専門スクール、ロンジェ琉球風水アカデミー学長を務めています。心地よい氣の流れを描くことのできる建築・インテリアのスペシャリストのコミュニティを育成し、世界中の全空間を心地良くすることをミッションに仕事をしています。 ロンジェ琉球風水アカデミーは、動画講座とビデオ会議システムによるコーチングにより、全国、全世界に対応するオンラインスクールです。 期間限定で、建築・インテリアの実務に役立つ、無料の動画レッスンと3大特典をプレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/lp/optinhp/