ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

◆今日の実践風水

【陰を補い健康に】

数年前、集中して「健康とは何か」を調べ
健康に関する本を100冊以上読みました。

私がたどり着いたのは、
やはり、健康も宇宙の原理原則にしたがうということ。
「陰陽理論」と「自然界の循環」の法則で、説明がつきました。

今日は陰陽理論からお話しをします。
私たちの身体の中には、2種類の電子が存在しています。
プラス電子とマイナス電子。

酸化を促進するのがプラス電子。
還元を促すのが、マイナス電子です。

大地、空気、水が汚染されており、
汚染された電子=プラス電子を私たちは身体に入れないと
生活ができない環境になってしまっています。

現代の日本で普通に生活しているだけで、
私たちの身体はひどく酸化し、
酸化が促進すると、癌などの病気になります。

不健康な身体をといのは、
プラス電子過多で、マイナス電子が圧倒的に足りていない状態。

なので、マイナス電子を意図的に補うことで、
陰陽のバランスが取れれば、私たちの身体を健康になると考えました。

例えば、ある研究結果によると、
新築マンションの空気中の電子比率を調べると
プラス電子9割、マイナス電子1割というデータがありました。

ちなみに、昭和の木造住宅の電子比率は、
プラス電子4割、マイナス電子6割とのことでした。

つまり、現代住宅は、家の中にいるだけで、
大量の酸化を促進するプラス電子を体内に取り入れて
生活をしているということです。

どうして風水では、清浄な空間が大事かというと
ホコリは、酸化電子で、これを日常的に大量に吸い込むような生活では、
身体の酸化が促進されるからです。

高気密住宅がこれからさらに進化していくと、
目には見えない、様々な問題がいろいろでてきそうです。

マイナス電子の比率がちょっと多いくらいを目指しましょう。

ネットで調べたところ。体重50㎏の人で、
1日1万5000リットル、約20kgの空気を吸っているそうです。

こういった事実を一つ一つ調べながら、
その対処法を調べて、具体的方法論を抽象化すると、
要するに、治療には「還元力の高いものを身体に入れる」でした。

つまり、重要なことは、ライフスタイル全ての中で、
マイナス電子の含まれた、空気、水、食べ物を選択すること。
皮膚から取り入れるものまで全てです。

こういう生活をしていると、近くのスーパーマーケットにいっても、
購入できるものが売り場の1割くらいになりますが、
なんとか生活はできるものです。

もちろん、コンビニやファーストフード店で、
買うものはほとんどありませんので、
行く理由もありません。

ただ、こだわりすぎると
食べ物が何もなくなってしまいますので、
ストレスがかからず、できる範囲でやっています。

仕事の関係や、友人と食事をするときには、
自分の食事のこだわりは口にせず、
何でもおいしく食べるようにしています。

また、健康をうたった、特定の方法論や物品を崇拝しないというのも
大切なことです。これもある意味、バランスが崩れます。
原理原則を踏まえていれば、
こうした商法に、つけいられることもありません。

還元力の高いもので、
私が無理なく、ほぼ毎日生活にとりいれているものを
紹介します。

還元水が出るシャワーヘッド
ヒマラヤ岩塩ブラックソルト
無農薬無化学肥料の玄米、野菜
本醸造の醤油
天然醸造の味噌
植物オイル
ローカカオ
甘酒
エッセンシャルオイル
アーシング(大地を裸足で歩く)
観葉植物を置く

などです。

このような生活をしていると、
健康オタク扱いされますので
あまり口にはだしません。

ただ、質の良いものを身体に入れていると、
質の悪いものを、受け入れなくなってしまうんです。
実践していくうちに、感度が鍛えられていきます。

別に人に言う必要はないですから、
黙って、美しく健康になりましょう♡

時折、身体を休める必要があるときは、
体調を崩すときもありますが、
もう15年以上薬を飲んでいませんし、
内科診療で病院にいく必要もありません。
化粧水や美容液も、使わず生活しています。

電子は目には見えないので、
是非、感度を鍛えてみてくださいね。

何をしていいかわからない方は、
まずは、米、味噌、塩、醤油から見直してみてください。

私もまだまだ勉強中ですので、一緒に健康な身体を目指していきましょう。

美しい心、美しい空間、美しい人生が手に入る

無料動画レッスン&e-book「風水空間デザインの教科書」プレゼント中!

【下のバナーをクリック!】

The following two tabs change content below.
【東日本大震災を機に東京から沖縄へ移り住み、琉球風水師・風水空間プロデューサーに】 沖縄で琉球風水を使い、建築・インテリア設計の仕事をしています。 しかし、最初から風水師だったわけではありません。私はもともと東京で、NHKテレビの朝のニュースなどに登場する交通情報のキャスターをしており、風水や占いには全く興味がありませんでした。建築・インテリアの資格を持っていたわけではありません。おまけに、新築の家づくりには、2度も失敗しています。 にもかかわらず、地震を機に沖縄へ移住し、琉球風水師に転身しました。それは、離島の集落で琉球風水との運命的な出会いがあったからです。実は、新築に失敗した理由の一つが風水であり、風水で家づくりに失敗した私が、沖縄で建築設計にも通用する琉球風水に出会い、人生が大きく変わりました。 新築を失敗した私が興味をもったのは、家づくりを成功させる風水でした。いつの間にかその風水術は、建築士やインテリアデザイナーといった専門家に注目されていきました。 新聞コラムの連載が始まると、沖縄県最大の住関連イベントや、沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会など、セミナー講師の依頼が次々に入ってきました。 気がつけば、琉球風水セミナーの参加者も1000人を超え、沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流の建築士さんとコラボレーションして設計。そして、琉球風水デザインによる、新築ホテルのインテリアコーディネートや、店舗の琉球風水設計施工もしています。 2020年より、琉球風水の建築・インテリア設計専門スクール、ロンジェ琉球風水アカデミー学長を務めています。心地よい氣の流れを描くことのできる建築・インテリアのスペシャリストのコミュニティを育成し、世界中の全空間を心地良くすることをミッションに仕事をしています。 ロンジェ琉球風水アカデミーは、動画講座とビデオ会議システムによるコーチングにより、全国、全世界に対応するオンラインスクールです。 期間限定で、建築・インテリアの実務に役立つ、無料の動画レッスンと3大特典をプレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/lp/optinhp/