ロンジェ琉球風水アカデミー、
学長の横川明子です。

玄関は南側でないといけないと思っている方も多いと思います。
しかし、北側の玄関であっても、
自然と調和させることで、良いエネルギーを呼び込むことができます。

玄関が南側が良いというのは
なぜだと思いますが。

玄関は、住宅の顔であり、
人があつまるパブリック空間。

陽性の活気があるエネルギーが必要で、
元気な気持ちになりたいですよね。

しかし、北側だと、光が穏やかで陰性が強くなり、
活気のあるエネルギーがどうしても少なくなります。

なので、玄関は北よりも南が良いと言われてきました。

では、北の玄関は、風水が悪いので、どうにもならないのでしょうか?

そんなことはありません。
足りないエネルギーを補えばいいのです。

北側の玄関は、陽のエネルギーを意図的に補い、
明るく元気になる空間づくりを。

たたきや、壁紙に、クリーム色、オレンジ色など
明るい、暖かみのあるの色がおすすめです。

絵やお花で、華やかさをプラスすることも
陽のエネルギーを補います。

方位には吉凶はありません。
性質があるだけです。

方位のもつ性質というのは、
光の強さや、風の流れなどの自然界の原理原則から発生しています。

空間の性質と方位の性質を見て、
空間と方位の相性が悪ければ
足りないエネルギーを補ってあげることで、
調和をとることができます。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、無料の動画レッスンと【e-book】「風水空間デザイン」の教科書プレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/freelesson/