ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

既存住宅の風水は、生活習慣が作り出すものであり、風水師に外注してみてもらうより、自分で学び、自分で実践して、風水の良い空間をつくることが大切です。

ただ実際は、「なかなか生活習慣の改善ができなくて、悩んでいます」という方が、多いのではないでしょうか。そこで、今回は、風水に限らず、生活習慣の改善におすすめの方法として、「プロジェクトマネジメント」という考え方があります。

生活習慣にはプロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントとは、耳慣れない言葉かもしれません。

ビジネスの現場で、商品開発やイベント開催などのプロジェクトを、スムーズに、効率よく進めていくための方法です。もともとは、建築の世界で、複雑な工程を取り仕切るために生まれた概念が、ビジネス現場で活用されています。

プロジェクトのゴールを設定し、そのゴールへたどり着くためのタスク、時間、コストの3種をバランスよく管理運用することが求められます。

私は、実際の建築の世界で、この工程を見てきましたし、風水スクール運営やイベント開催などで、知らず知らずのうちに、このプロジェクトマネジメントを実践していました。

なので、会社経営の勉強をする際、ビジネスの世界のプロジェクトマネジメントを知ったときには、「こんなに体系化された素晴らしい理論が存在するなら、もっと早く知っていれば。。。」と思いました。

「なぜ、プロジェクトマネジメントが生活習慣と関係あるの」と思われた方も多いかと思います。

プロジェクトマネジメントは、ビジネスや建築という、どちらからというと男性的社会でなじみのあるもので、特に女性方は、「初めて聞きます」という方も多いかもしれませんね。

しかしながら、このプロジェクトマネジメント、女性が日常的に行っている掃除片付けなどの家事の管理や、日々の生活習慣の改善に、非常に有効なんです。

生活習慣のプロジェクトシートは、他人のお手本をまねるのではなく、あなたの内側から出てきます。

私が学長を務める、ロンジェ琉球風水アカデミーの講座で、『自分の本当にやりたい仕事の効率を上げるため、片付け掃除、家事の良い習慣を継続し、暮らしをもっと快適にして、緊急性の高い重要な仕事の生産性を上げたい』というご意見がありました。

私も含めて、実践会のメンバー、ほぼ全員が、このように感じているのではないかと思います。この課題に取り組むために、採用したのが、プロジェクトマネジメントでした。

掃除やお片づけの本で、掃除の所要時間や、週に何回どこをどのように掃除するなど、スケジュール管理について書かれた本がありますが、自分の生活に当てはめるととなかなか合わないという経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

生活習慣は、その方の固有のものであり、他人が考えたものでは、なかなかしっくりきません。家のことで氣になっていることは、それぞれ違います。

そこで、ロンジェでは、どうやったらこの課題を解決できるだろうかと問いかけ、課題解決に取り組むために考えたワークが、結果的にプロジェクトマネジメントそのものでした。

それぞれの抱えている課題に関する参考文献を読んでいただきながら、一方で、課題解決のための行動をとってもらうこと約1か月。それぞれの課題を解決するプロジェクトシートがどんどん出来上がっていっています。これに対して、実践しているご本人たちは、漠然と氣になっていたことが、「見える化」して、さらに、それをするための必要な時間を把握できるようになりました。毎日、毎週、毎月、何をどれだけおこなっていけば、理想的な生活が手にはいるのか。その設計図を、ご自身の手で、造り上げています。

私は、課題を出して、それを待つ立場でしたが、戻ってきたワークシートをみて、驚きました。これだけ、日常生活や家と真剣に向き合い、家庭を大切にしている姿が、あまりにも美しいと感じました。

その人の人生を決定づけるのは「習慣」です。

その習慣を作り出す設計図の作成のお手伝いができたことに、私も心の底から喜びを感じました。

生活習慣とプロジェクトマネジメントは、意外な組み合わせですが、とても相性が良いです。ご興味のある方は、「プロジェクトマネジメント」をキーワードに、本を探してみてください。

ロンジェ琉球風水アカデミーの風水空間プロデュース実践会では、受講生一人一人のニーズに合わせてオーダーメイドカリキュラムを作成し、風水の良い空間を作るための生活習慣の継続に、このプロジェクトマネジメント理論を取り入れています。

完全オーダーメイドですので、掃除、片付け、生活習慣だけでなく、新築・リフォームの準備、模様替えなど、あらゆる風水空間デザインに対応しています。

The following two tabs change content below.
【東日本大震災を機に東京から沖縄へ移り住み、琉球風水師・風水空間プロデューサーに】 沖縄で琉球風水を使い、建築・インテリア設計の仕事をしています。 しかし、最初から風水師だったわけではありません。私はもともと東京で、NHKテレビの朝のニュースなどに登場する交通情報のキャスターをしており、風水や占いには全く興味がありませんでした。建築・インテリアの資格を持っていたわけではありません。おまけに、新築の家づくりには、2度も失敗しています。 にもかかわらず、地震を機に沖縄へ移住し、琉球風水師に転身しました。それは、離島の集落で琉球風水との運命的な出会いがあったからです。実は、新築に失敗した理由の一つが風水であり、風水で家づくりに失敗した私が、沖縄で建築設計にも通用する琉球風水に出会い、人生が大きく変わりました。 新築を失敗した私が興味をもったのは、家づくりを成功させる風水でした。いつの間にかその風水術は、建築士やインテリアデザイナーといった専門家に注目されていきました。 新聞コラムの連載が始まると、沖縄県最大の住関連イベントや、沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会など、セミナー講師の依頼が次々に入ってきました。 気がつけば、琉球風水セミナーの参加者も1000人を超え、沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流の建築士さんとコラボレーションして設計。そして、琉球風水デザインによる、新築ホテルのインテリアコーディネートや、店舗の琉球風水設計施工もしています。 2020年より、琉球風水の建築・インテリア設計専門スクール、ロンジェ琉球風水アカデミー学長を務めています。心地よい氣の流れを描くことのできる建築・インテリアのスペシャリストのコミュニティを育成し、世界中の全空間を心地良くすることをミッションに仕事をしています。 ロンジェ琉球風水アカデミーは、動画講座とビデオ会議システムによるコーチングにより、全国、全世界に対応するオンラインスクールです。 期間限定で、建築・インテリアの実務に役立つ、無料の動画レッスンと3大特典をプレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/lp/optinhp/