ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

今日は、2020年3月11日。
東日本大震災から9年。

現在の新型コロナウィルスの感染拡大は、
東日本大震災の時の空気感に近いものがあります。

不安や恐れの感情で、不平不満を言うのか。
ピンチをきっかけに、未来から逆算して、今を生きるのか。

人としての在り方で、
人生が大きく変わるタイミングです。

ピンチの時に良い方向へシフトチェンジできる生き方

東日本大震災で、生き方を大きく変えたパターンは
大きく分けて二つあるように見えます。

一つは、都心から離れ、地方へ移住。
もう一つは、サラリーマンを辞めて、起業。

当時、都心から地方へ移住した人たちは、
中小企業の社長とそのご家族、そして、個人事業主が
多かったと思います。

企業であれば、会社の仕組みができていて、
都心から離れても事業が継続できる場合。

特定の専門スキルを持っている
個人事業主のスペシャリストの場合も
どこに行っても、仕事ができることが理由だと思います。

サラリーマンを辞めて起業した人では、
特に、事業の仕組みや無形資産を増やすことに
時間、お金、労力を投資してきた人は、
この9年で、人生が大きく良い方向への変わったと思います。

私の周りで、落ち着いて、冷静に、今の状況を受け入れている人達は、
現在何をしているかというと
既に、コロナの感染拡大が落ち着いた後の未来が
どのようになるかを見据えて、今の行動を考えています。

ピンチの時に、良い方向へシフトチェンジができる生き方には、
いくつかの要因がみえてきます。
三つポイントを上げます。

・自分の中に、知識、スキル、信頼、つながりなどの無形資産が豊富なこと
・現金、固定資産、収入源(働き方)などの有形資産をリスク分散していること
・自分が動かなくても機能する仕組みがあること

どれも、一朝一夕でできることではありません。
しかし、今回のコロナをきっかけに、生き方を変えたいと思った方は、
この三つの視点から、できることを考えてみてはいかがでしょうか。

未来から逆算して行動した蔡温に学ぶ

300年前、首里城の風水を見た蔡温(さいおん)は、
琉球王朝を、様々な政策で変革した政治家でした。

風水を、占いや運気アップのツールとして使ったのではなく、
琉球王朝が抱えた政治的な問題を解決するために、
風水の理論を大々的に政策に使い、上手く利用した人です。

当時の琉球王朝も、今と同じく、環境破壊が進んでおり、
また、100年後の未来には、大幅な人口増加が予測されていました。

100年後の琉球王国の幸せな未来を描き、
自分の死後のことまで見据えて、
政策を考えていた政治家でした。

蔡温の考え方を軸に、望む未来から逆算して、
風水の叡智を人生に役立てていくのが、琉球風水です。

毎日の行動習慣も、毎日の暮らしを送る空間も、
あなたの望む未来から逆算して、設計しましょう。

人生を見つめ、
望む未来から逆算して
住空間をデザインし、ライフスタイルの習慣をつくるのが
ロンジェの琉球風水です。

あなたの人生が、あなたらしくあるために。
毎日の小さな習慣を変えることで、
人生を大きく変えることができます。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、無料の動画レッスンと【e-book】「風水空間デザイン」の教科書プレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/freelesson/