ロンジェ琉球風水アカデミー
学長の横川明子です。

◆今日の風水実践提案
【学びと成長の効率を上げる】

先日、現在通っているビジネススクールの合宿に参加してきました。
新型コロナの影響で、シンガポール合宿が、急遽、東京合宿に。
私はスケジュールの都合から、沖縄より、ZOOMでオンライン参加しました。

東京には、先生を始め、共に学ぶ仲間たちが20人くらい集まっていて、
ZOOMからは、沖縄、ロンドン、四国などから参加。

1日目は、12時~18時まで。
2日目は朝10時から~19時まで。
丸2日間、みっちり勉強しました。

リアルとオンラインが一体となった勉強会は、
私にとっても初めての経験でした。

会場で、皆さんに会えないのはとても残念でしたが、
オンライン参加でも、かなりの高い満足度があり、
こういう世界もありだなというか、
もっと、こういう機会が欲しいと思う2日間でした。

2日間で、2回発表の機会があり、
ZOOMで、画面共有して、東京の会場へ向けて
プレゼンテーション。

先生や会場のメンバーから、
貴重なフィードバックをいただいて、
ずいぶんと前進することができました。

今回、貴重な体験ができたので、
勉強会で大きく前進するための
成功要因と失敗要因をまとめて、抽象化しました。

【成功要因】

・事前に、可能な限り情報を入手し、成功要因と失敗要因を分析する。

今回は、初めての合宿参加なので、何をしていいか、
全くわかりませんでした。

幸い発表が2日目だったので、自分の前の発表を観察して、
どうするとわかりやすく、どうなるとわかりにくいのか
分析しました。

・自己紹介(自分と仕事内容)を手厚くする。

私はまだ入学したばかりで、初対面の方ばかりだったので、
自己紹介と手厚くしました。
他の人の発表でも。自己紹介の手厚い発表は、
理解しやすかったからです。

・事前にキーパーソンに、自分の情報をできるだけ伝えておく。

私がコンサルティングの際、短時間で的を射たフィードバックするには、
どれだけ多くの情報をいただいているかで、差が出てきます。

今回は、私がフィードバックをいただく立場なので、
合宿前に、メールで、私の考えをお伝えしていたので、
理解してもらえている安心感がありました。

【失敗要因】

・オンラインだと、言葉が自宅モードに

オンラインで話していると、
聞いてくれている人のエネルギーが直に感じとれなくて、
時折、言葉が自宅モードになってしまいました。
オンライン独特の環境になれる必要があり、
美しく話すことを、強く意識する必要があります。

・執着が強いのか、直観的な違和感なのか、判断ができない

アドバイスを受け入れる際、素直にできない場合があります。
その原因は、自分の視野が狭く、執着が強くて、ブロックがかかっているのか。
もしくは、価値観そのものが違う直感的な違和感なのか。

視野を広げて、様々な考え方を受け入れる土壌を作っておけば、
視野の狭さや執着の問題は解決できます。

かといって、やたらと視野も広げられませんので、
自分がこの人についていくと決めたら、
その人の言葉が受け入れられるよう、
参考文献を教えてもらって、読んでみるのが、
一番早いと思います。

今日は、効果的に学ぶための成功要因と失敗要因をまとめました。

【成功要因】

・事前に、可能な限り情報を入手し、成功要因と失敗要因を分析する。
・自己紹介(自分と仕事内容)を手厚くする。
・事前にキーパーソンに、自分の情報をできるだけ伝えておく。

【失敗要因】

・言葉が自宅モードに
対策→言葉をできるだけ美しくすることを意識する

・執着が強いのか、直観的な違和感なのか、判断ができない
対策→視野を広げる。キーパーソンに、参考文献を教えてもらう。

以上、学びと成長を加速するためのポイントについて、
お話ししました。

美しい心、美しい空間、美しい人生が手に入る

無料動画レッスン&e-book「風水空間デザインの教科書」プレゼント中!

【下のバナーをクリック!】

The following two tabs change content below.
【東日本大震災を機に東京から沖縄へ移り住み、琉球風水師・風水空間プロデューサーに】 沖縄で琉球風水を使い、建築・インテリア設計の仕事をしています。 しかし、最初から風水師だったわけではありません。私はもともと東京で、NHKテレビの朝のニュースなどに登場する交通情報のキャスターをしており、風水や占いには全く興味がありませんでした。建築・インテリアの資格を持っていたわけではありません。おまけに、新築の家づくりには、2度も失敗しています。 にもかかわらず、地震を機に沖縄へ移住し、琉球風水師に転身しました。それは、離島の集落で琉球風水との運命的な出会いがあったからです。実は、新築に失敗した理由の一つが風水であり、風水で家づくりに失敗した私が、沖縄で建築設計にも通用する琉球風水に出会い、人生が大きく変わりました。 新築を失敗した私が興味をもったのは、家づくりを成功させる風水でした。いつの間にかその風水術は、建築士やインテリアデザイナーといった専門家に注目されていきました。 新聞コラムの連載が始まると、沖縄県最大の住関連イベントや、沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会など、セミナー講師の依頼が次々に入ってきました。 気がつけば、琉球風水セミナーの参加者も1000人を超え、沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流の建築士さんとコラボレーションして設計。そして、琉球風水デザインによる、新築ホテルのインテリアコーディネートや、店舗の琉球風水設計施工もしています。 2020年より、琉球風水の建築・インテリア設計専門スクール、ロンジェ琉球風水アカデミー学長を務めています。心地よい氣の流れを描くことのできる建築・インテリアのスペシャリストのコミュニティを育成し、世界中の全空間を心地良くすることをミッションに仕事をしています。 ロンジェ琉球風水アカデミーは、動画講座とビデオ会議システムによるコーチングにより、全国、全世界に対応するオンラインスクールです。 期間限定で、建築・インテリアの実務に役立つ、無料の動画レッスンと3大特典をプレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/lp/optinhp/