「売れる営業のマインドセット」の著者である、玉城美紀子さんのラジオ番組「玉城美紀子のリーダーズビジネスストーリー」に出演させていただきました。

生保営業のトップセールスレディで、MDRT終身会員の美紀子さん。

昨年、ご著書を読ませていただいた後、沖縄大家の会会長の下地潤栄さんの勉強会で、ご縁をいただき、今回のラジオ出演につながりました。

昨年読んだ本の中でも、印象に残った本の一つですが、美紀子さんの本を読み、「成功している人とは、成功哲学を自分の中にインストールして、PDCAを愚直なまでに継続できる人」だと、改めて感じました。

成功哲学のインストールをしている方との対話は、お互い同じ人生理念を根底に共有しているので、お互いの理解にかかる時間が少なくてすみます。とても楽しい時間を共有させていただきました。

ラジオ番組では、琉球風水師として呼ばれることが多いので、いつも琉球風水のお話しをメインにしていますが、ビジネスリーダーとして呼んでいただき、美紀子さんが、マネープランとマインドセットのスペシャリストでもいらっしゃったので、今回は、風水理論を、経営の構造やお金の構造に応用するための考え方について、メインにお話ししています。

ものごとの成功させるのは、在り方(Being)とやり方(Doing)があります。

風水を取り入れる場合も、Beingの部分は風水哲学、Doingは風水理論の応用です。

住宅の設計が上手くいく理由、ビジネスが上手くいく理由、お金がたまる理由を、風水哲学による在り方・考え方と、風水理論によるやり方を、お話ししています。

例えば、私が風水師だと知ると、「金運はどうしたら上がりますか」と相談してくる方がたくさんいらっしゃいます。

私は以下のように考えています。

◆風水哲学の考え方

1)自然界の原理原則にしたがって、水(お金)の流れる構造を自分で設計して構築すること。

◆風水理論のやり方

1)ザルをボウルにする(家計簿をつけて収支を把握。漏れを無くし、溢れさせ、循環させる)

2)構造設計するときには、お金の役割別にそれぞれのお部屋をつくり、間取り設計(予算配分)をすること。

3)水(お金)の湧き出る(生み出す)場所を探し、自分の好きな場所を選ぶ(働き方そのものを考え直す)。

物事が上手くいかない理由は、まず根本となるのは、在り方ができていない。つまり、成功哲学をインストールする努力をしていない。

そして、やり方を知らない。実践していない。時間を投下していないなどの理由が挙げられます。

はっきり言います♡ 西に黄色くて丸い置物だけでは、金運は上がりません。

自然界の原理原則に従い、宇宙と調和するために行動することで、自分で運命を切り開いていく時に、風水の知恵があなたをサポートします。

 

幸せな人生をデザインする、美しく心地よい空間が自分を作る

無料動画レッスン&e-book「風水空間デザインの教科書」プレゼント中!

【下のバナーをクリック!】

The following two tabs change content below.
【住まいとは人生の美学】 株式会社ロンジェ 代表取締役 東道里璃 琉球風水師・風水空間プロデューサー 立教大学大学院異文化コミュニケーション学修士 風水空間デザイン™️を実践的に学ぶオンラインスクール、ロンジェ風水アカデミー学長 風水空間デザイン™️は、宇宙の原理原則✖️脳科学で、理想の自分になれる空間を設計します。建築・インテリアのプロも認める風水です。 東京世田谷で生まれ育つ。高学歴・アナウンサーという職業で、表面的には幸せに見えた。しかし、家族の他界や、落馬して骨盤を骨折しうつ病になる。 幸せそうに見えて不幸な人生から、心の幸せを求めて風水に出会う。風水の実践から思考習慣が変わり、心の幸福度が上がることを体感する。 しかし、一般向け風水書籍の知識の寄せ集めによる新築住宅の設計は失敗する。大地震を機に東京から沖縄に移住。建築設計に通用する王朝時代の伝統風水術に出会い、琉球風水師になることを決意。 その風水術は、建築・インテリアの専門家に注目され、セミナー参加者は1000人を超える。沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流建築士とのコラボ設計は新聞の一面を飾り、住宅の専門紙で多数の風水コラムを執筆。 幸福感に満たされ理想の自分になれる「風水空間デザイン™️実践会」を主宰し、建築・インテリアの設計者を風水空間デザイナー®️へと育成。一人でも多くの人が美しく心地よい住まいで暮らすことができるよう、新築を控えた人たちや住宅業会の関係者が風水を実践して学ぶコミュニティを運営している。 ロンジェ®️の風水に興味をもたれた方は、まずは、無料WEBセミナーにご参加ください。