ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

全6回の連載コラムでお伝えしてきたリビングの五色のインテリアコーディネート。
最終回は、「緑」がテーマカラーです。

インテリアをコーディネートをする上で、緑はとても使いやすい色です。
森の中に入ると、人間は誰もが癒されますから、リラックス空間のテーマカラーとして人気があります。

しかし、琉球風水の視点から、心地よいリビングを作るためには、緑の使い方に、少しばかり注意点があります。

それは、リビングに、緑をテーマカラーとして使う場合には、
陽のエネルギーを補ってあげることです。

緑は、色彩心理学の視点では、暖色でも寒色でもない中性色というポジションですが、
陰か陽かという視点でみると、やや陰性のカラーです。

彩度や明度などにもよりますが、どちらかというと、
緑は、落ち着きや癒しなど、穏やかな感情と結びつく色だからです。

人が集まるパブリック空間のビングに、緑をテーマカラーとして使う場合には、
陽のエネルギーを補ってあげると、リビングに必要な活気や華やかさが出てきます。

森の中に美しい花を見つけると、心が躍るように、
インテリアにも、赤やオレンジなどの暖色や、華やかな柄で、
アクセントをつけると
落ち着きのある癒しの空間の中にも、
心が明るく元気になるエネルギーがプラスされます。

今回のインテリアコーディネートでは、
赤のクッションや、華やかな色と柄のクッションを使ったり、
レースのカーテンや、小物に鳥を入れることで、
華やかさを加え、動きを感じる空間へと彩りました。

花、リーフ、鳥など、幸運のモチーフを取り入れ
幸福度の高い空間づくりをしています。

新聞コラムでは、ファブリックをトータルコーディネートして、
心地よく美しい緑がテーマカラーのリビングを作る方法をお伝えしていますので、
こちらも是非お楽しみくださいませ。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、無料の動画レッスンと【e-book】「風水空間デザイン」の教科書プレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/freelesson/