ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

インテリアを、美しく、心地よくするコツ。

それは、陰陽バランス8割、美的センス2割。

これは、実際にインテリアの設計デザインやコーディネートをするときに感じることです。

美しいけど、お洒落だけど、何かが違う…心地よくない…。

そういう空間、ありますよね。

心地よくない原因は、シンプルです。

それは、調和が取れていないということです。

自然界の原理原則に従って、調和をとると、心地よさが生まれます。

その原理原則の一つが、陰陽理論。

自然との調和を目指す琉球風水の思想から、現代住宅でも応用できるファブリックコーディネートの方法をご紹介します。

沖縄に風水が伝わったのは、600年前。

琉球風水の特長は、風水理論の象徴的な解釈に加え、沖縄の厳しい気候条件に対応できるよう、実用性が重んじられてきました。風水は国家政策に取り入れられ、風水思想が強く反映されて国造りが行われました。

快適で、心地よい環境を維持するために、陰と陽の調和を大切にしているのも、琉球風水の大きな特長です。

数百年の時が流れ、琉球王朝時代に必要とされた風水術と、現代住宅に必要とされる風水術は違いますが、根底に流れる思想は同じ。

先人たちが、琉球王国の持続可能な発展のために大切にしてきた風水思想を、現代住宅にも使えるよう実用的にアレンジして、お届けします。

沖縄タイムス副読紙の「ほ~むぷらざ」にて、ファブリック使いでお部屋を心地よく美しくする風水の連載コラムが2019年11月28日からスタート。

私が実際にファブリックのコーディネートをした、コンドミニアムホテルの5色のお部屋を事例に、解説します。

The following two tabs change content below.
【住まいとは人生の美学】 株式会社ロンジェ 代表取締役 東道里璃 琉球風水師・風水空間プロデューサー 立教大学大学院異文化コミュニケーション学修士 風水空間デザイン™️を実践的に学ぶオンラインスクール、ロンジェ風水アカデミー学長 風水空間デザイン™️は、宇宙の原理原則✖️脳科学で、理想の自分になれる空間を設計します。建築・インテリアのプロも認める風水です。 東京世田谷で生まれ育つ。高学歴・アナウンサーという職業で、表面的には幸せに見えた。しかし、家族の他界や、落馬して骨盤を骨折しうつ病になる。 幸せそうに見えて不幸な人生から、心の幸せを求めて風水に出会う。風水の実践から思考習慣が変わり、心の幸福度が上がることを体感する。 しかし、一般向け風水書籍の知識の寄せ集めによる新築住宅の設計は失敗する。大地震を機に東京から沖縄に移住。建築設計に通用する王朝時代の伝統風水術に出会い、琉球風水師になることを決意。 その風水術は、建築・インテリアの専門家に注目され、セミナー参加者は1000人を超える。沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流建築士とのコラボ設計は新聞の一面を飾り、住宅の専門紙で多数の風水コラムを執筆。 幸福感に満たされ理想の自分になれる「風水空間デザイン™️実践会」を主宰し、建築・インテリアの設計者を風水空間デザイナー®️へと育成。一人でも多くの人が美しく心地よい住まいで暮らすことができるよう、新築を控えた人たちや住宅業会の関係者が風水を実践して学ぶコミュニティを運営している。 ロンジェ®️の風水に興味をもたれた方は、まずは、無料WEBセミナーにご参加ください。