ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

今日は、琉球風水の4種類の鑑定法を使い、寝室を整えた事例をご紹介します。

寝室は、恋愛運と健康運を司どる空間ですが、この実践報告をいただいた2年後には、素敵なパートナーとの出会いの方向もいただきました♡

風水解説は、動画でも、是非お楽しみ下さい。

矢富弓子様(神奈川県) 

琉球風水の講義で学んだことを形にしてみようと、寝室のレイアウト変更に取組みました。

陰陽方位鑑定に基づいて、寝室を陰の方位の北側へ移動。壁を背に玄武をとり、枕位置は陰の方位の北東へ向け、入口は朱雀の配置。柱の張出の角が、ややベッドに向いているため、少しでも氣の流れが緩やかになるように観葉植物を置きました。ファブリックはもともと水色が好みなので、陰の気の水色と白をベースにしました。

四神相応理論と陰陽理論を取り入れて寝室を整え、1ヶ月ほど経って感じたことは、本当にグッスリ寝れます!熟睡度が全く違うんです!

さらに、八宅周書法も当てはめてみると、西四命で、本命卦が艮(ごん)の私にとって、寝室の配置も、枕の向きも吉方位でした!しかも、健康運方位も才能運方位も寝室にありました!どうりで、安眠が得られるのか、腑に落ちました。

「住宅は心を映し出す鏡」というお言葉もとっても印象に残っています。内面がやはり現れることなので、お部屋の状態が心の鏡なんだな~と思います!

琉球風水の叡智は本当に素晴らしいと思います。実践しながら、「一生使える」と思いました。横川先生にご縁を頂きまして、学ばせて頂きけましたこと本当に感謝しています。

 

【横川明子からの実践報告に対する琉球風水分析コメント】

形勢法の鑑定 【形から生じる氣流れを整える鑑定法】

頭の玄武、足元の朱雀が良い配置に収まり、整っています。また、壁の張出しの鋭い角が、寝ている身体に影響しないよう、観葉植物も良い配置です。お部屋もすっきりとシンプルで、危険を感じるものがなく、清浄化されていて、インテリアも美しいです。

※形勢法は、安心、安全、快適で、目に見えない心地よさを創りだします。主に、空間の「形」、「清浄さ」、「美しさ」で判断します。

陰陽方位鑑定 【太陽からのエネルギーの受取り方で、方位を陰陽に区別する鑑定法】

部屋の配置と枕の向き
北側の陰の方位に部屋が配置、枕の向いている方角も陰の方位。寝室の配置されている方位、枕の向きともに、理想的です。

陰陽バランスのインテリア

ファブリックには、寒色系で陰のカラーが使われており、壁の色もダークブランは陰性で落ち着きがあります。床の白さ、窓の大きさ、そして、ベッドリネンの大きめの柄、頭上のお花のプレート、頭上のブルーの布の華やかさが、陽のエネルギーです。適度な華やかさ、明るさがあることで、陰氣になりすぎず、素敵なインテリアにまとまっています。

全体的に陰でまとまっているところに、陽のエネルギーが適度に補われ、印象としては、陰6:陽4くらいのイメージでしょうか。寝室の陰陽バランスとしては、理想的なバランスだと思います。バランス感覚が、素晴らしいですね。

※陰陽方位は、大きく2つの視点から分析。1)方位と部屋の配置が、空間の機能と相性が良いかをみることができます。2)方位と空間の相性をみて、部屋が目的に合わせて上手く機能するように、インテリアで調和を取る時に、役立つ鑑定法です。

家族運勢方位鑑定(八宅周書法)【個人の生年月日から導き出す「才能運方位」と「健康運方位」】

部屋の配置、枕の向きともに、才能運方位。この方位は、安定感があるので、寝室に向いています。寝ている間に、自分にとって良い氣をしっかり吸収できますね。健康運方位も生命力を強めるエネルギーが入ってくる方位で、無意識にそこにいる時間が長くなると言われる方位です。寝室であれば、良い眠りにつながることでしょう。

※家族運勢方位は、個人の部屋の配置(方位)と、枕の向き、机の向き(方角)を見るのに適した鑑定法です。

八方位鑑定 【八卦の象意から、その方位を司る運氣を活性化するための鑑定法】

これまでの3種類の鑑定に八方位鑑定を取入れると、より寝室の風水を楽しむことができます。現在のインテリアは、夏は、すっきりとさわやかで眠り心地も良いかと思います。ただ、陰の方位ですので、冬場に冷えるようなら、少し陽を補うといいかもしれません。この場合、陽性の色を選ぶ際に、陰陽バランスに加え、八方位の運勢も取入れます。北西は「地位・良い指導者との出会い運」を司ります。五行では、北西は「金」の方位です。冬場は、黄色、ピンク、クリーム色などの暖色系で陽を補い、色のトーンを淡くすることで陰を保つと、寝室の落ち着きが維持されます。モコモコしたような感触など、温かみのある素材を使うのも良いでしょう。そして、丸みや流線形、やわらかみを取入れると金の氣がプラスされ、水の空間である寝室の氣と相性が良いです。

季節にも陰陽があります。時間は刻々と変化しています。宇宙の星の動きを意識し、時を読み、季節を感じ、太陽のエネルギー、月のエネルギーを受け取りながら、その中で調和するように、暮らしていくということが、風水を実践するということです。

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、無料の動画レッスンと【e-book】「風水空間デザイン」の教科書プレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/freelesson/

最新記事 by 横川 明子 (全て見る)