ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

今回は、弊社のロゴマークへ秘めた思いをお伝えします。ロンジェのロゴマークは、ミッションとビジョン、そして、それに基づいたバリューを反映し、琉球王朝への敬意を表しています。

ロンジェのミッション・ビジョン・理念

◆ミッション

自然と調和した、安心、安全な暮らしを願う人たちのために、風水の叡智を現代に生かすことで、地球の美しい風景を守り、次世代へつなぎます。

◆ビジョン

受講生一人一人の生命が輝くために、心の成長をサポートする学びと実践の場を提供します。

◆理念

成長意欲を刺激し、成長の喜びを分かち合う場。

5つのバリューをロゴマークに表現

1)ゴールド=特別仕様

あなたの人生をデザインする世界で一つだけの学習プラン、完全オーダーメイドカリキュラム

2)ブルー=知性

「自分で学び、自分で実践するから、結果が出る」。答えやり方を教えらるのはなく、学び方、考え方を指導し、課題解決を自分でできるようなるための成長をサポート。

3)赤=美

五感で受け取る情報が、常に美しいことを重視。

4)陰陽太極図を描く鳳凰=調和

精神性と論理性、達成感と幸福感、オンラインとリアルなど、相対する概念に偏らず、バランスを重視。

5)羅針盤=方向性

企画、計画設計により人生「全体」の方向性を出してから、風水の具体的方法論の「部分」を実践レベルに落としこみ、習慣化する。

琉球王朝への敬意

ロンジェ琉球風水アカデミーの情報発信拠点は沖縄。教育のベースは、沖縄に伝統に伝わる琉球風水の叡智。このことから、琉球王朝への敬意を表すため、ロゴマークに、琉球らしさをいたるところに取り入れています。

●吉祥の図柄

ロンジェのロゴで用いられているモチーフは、鳳凰、牡丹唐草、龍珠。これは、琉球王朝時代に、吉祥の図柄として描かれてきたもの。首里城や、首里城と深く関わる場所で、これらのモチーフを見ることができます。

●久高島ノロの神扇

久高島に伝わる神扇とは、久高島のノロが正装する際に用いる扇で、霊力の象徴でした。その神扇には、表に鳳凰と太陽、裏には、牡丹と月が描かれています。ロゴの鳳凰の中心に置いた羅針盤は、赤をポイントにいれることで、太陽と光を表しています。

●龍の珠

ロンジェのネーミングは、長寿を意味するLongevityに由来し、美しく健康に長生きするの意味します。また、LONGEは、「龍珠」を中国語発音でアルファベット化した時のスぺルでもあります。

そこで、LONGEのOは龍珠をイメージ。Oの周りに、琉球王朝を象徴する、龍の4本爪を描きました。首里城には、火焔宝珠(かえんほうじゅ)を奪い合う龍が描かれています。LONGEのOは、「龍珠」=火焔宝珠(かえんほうじゅ)を手にいれた龍を表し、意のままに望むものを手に入れることを意味しています。

そして、LONGEのLとOは、LOVEの始まり。愛に溢れる人生をサポートします。

歴史とモダニズムの融合

このロゴには、歴史とモダニズムが融合に、想いをはせています。先人が残してくれた、安心、安全に暮らすための風水思想を現代の私たちが受け継ぎ、次世代へつなぐというミッションを表現しています。

物質を手にいれるためのツールとしての風水や、方法論としての風水では、満足できない方へ。先人の叡智を受け継ぐことで、現実的な暮らしを快適にし、沖縄に眠る宝を次世代へつなぐことをミッションとされる方へ。

幸福な人生をデザインする空間と習慣の学校、ロンジェ琉球風水アカデミーで、是非、学びと成長の喜びの時間を、共有しましょう。

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、8大特典のプレゼントがついた無料メールレッスン開催中!https://longe.jp/freelesson/