ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の東道里璃です。

枕の向き、氣になりますか?
日本では、小さい頃から親に、「北枕で寝てはいけない」と言われた方も多いと思います。

また、沖縄では、「西枕で眠ってはいけない」と、言われています。私は東京出身ですので、沖縄で「西枕が良くない」という意味が、わかりませんでした。

沖縄には、太陽信仰が根付いており、太陽が昇る「東」は、良い方位で、太陽が沈む「西」は、物事の終わりを示す方位で、あまり縁起の良い方位ではありません。

王朝時代の民家では、西枕は亡くなった方の眠る方位なので、西枕は避ける信仰が今でも残っています。

風水の視点から言えば、一番のおすすめは北枕です。光穏やかな陰の方位なので、落ち着いて眠ることができること。そして、地球の磁力線に沿って眠るので、最も身体に良い方位です。

北枕については、お釈迦様が亡くなった際に向けた枕の向きが北向きであったことから、死者が枕を向ける方位と伝わってきています。もともとは、昔の中国で、亡くなった方を北枕で眠らせたところ、身体が、地球の磁力線に沿って氣の流れがよくなったことで、生き返ったという説があります。お釈迦様の枕が北向きなのは、生き返りを願ったためだそうです。

そして、沖縄の「西枕」に関しては、風水や迷信ではなく、信仰です。

民族学や、社会人類学の領域で、風水師としては、その方の考え方次第で、アドバイスを変えています。

西枕で眠ることができれば、快適な寝室になるのに、「西枕がいけない」という根拠がわからない状態で西枕を避け、ベッドが落ち着かない配置になってしまっている場合。「西枕は、風水的には全く問題ありません」と説明します。

他の風水の鑑定法を使えば、その方の生年月日によってですが、西が吉方位のケースもあります。

しかし、「小さい頃からずっと西枕はいけないといわれてきたので、抵抗があります」といった信仰が強い場合や、「新築して、西枕であることを、両親が知ったら怒られます」という場合には、その方々が、将来的にも、精神的な安心感が得られるように、西枕を避けたレイアウトをご提案します。これは、その方の心が穏やかになったり、親子関係が良くなるのであれば、西枕を避けたほうが良いからです。風水的な理由ではありません。

大切なのは、昔から伝わってきていることだからといって、全て鵜呑みにしないことです。先人の知恵には、大切なこともたくさん含まれています。しかし、途中で誰かが便宜上、作り上げているものもあります。間違った思い込みもありますし、数百年前には正しくても、今の時代には合わないものもあります。

何かしらの決まりごとが氣になったのであれば、ネット上で検索すれば大抵のことはわかりますし、そのトピックに関連する本を10冊も読めば、だいたいの答えが見つかります。迷信や言い伝えに限らず、本質を伴わない方法論には、限界があります。

風水の方法論の情報も氾濫していますが、風水を実践する時は、その方法論の本質を、是非調べてから、実践すると、しっかり効果を感じることができると思います。

さんざん、方位について書いてきましたが、最終的には、方位など、大して氣にする必要はありません。

大切なのは、氣の流れです。

最後に、風水が良くなる、快適な寝室の具体的な作り方は、新聞コラムをご覧ください。

吉方位に関しては、是非、決まりにとらわれることなく、ポジティブに解釈して、うまく利用してくださいね。

The following two tabs change content below.
【住まいとは人生の美学】 株式会社ロンジェ 代表取締役 東道里璃 琉球風水師・風水空間プロデューサー 立教大学大学院異文化コミュニケーション学修士 風水空間デザイン™️を実践的に学ぶオンラインスクール、ロンジェ風水アカデミー学長 風水空間デザイン™️は、宇宙の原理原則✖️脳科学で、理想の自分になれる空間を設計します。建築・インテリアのプロも認める風水です。 東京世田谷で生まれ育つ。高学歴・アナウンサーという職業で、表面的には幸せに見えた。しかし、家族の他界や、落馬して骨盤を骨折しうつ病になる。 幸せそうに見えて不幸な人生から、心の幸せを求めて風水に出会う。風水の実践から思考習慣が変わり、心の幸福度が上がることを体感する。 しかし、一般向け風水書籍の知識の寄せ集めによる新築住宅の設計は失敗する。大地震を機に東京から沖縄に移住。建築設計に通用する王朝時代の伝統風水術に出会い、琉球風水師になることを決意。 その風水術は、建築・インテリアの専門家に注目され、セミナー参加者は1000人を超える。沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流建築士とのコラボ設計は新聞の一面を飾り、住宅の専門紙で多数の風水コラムを執筆。 幸福感に満たされ理想の自分になれる「風水空間デザイン™️実践会」を主宰し、建築・インテリアの設計者を風水空間デザイナー®️へと育成。一人でも多くの人が美しく心地よい住まいで暮らすことができるよう、新築を控えた人たちや住宅業会の関係者が風水を実践して学ぶコミュニティを運営している。 ロンジェ®️の風水に興味をもたれた方は、まずは、無料WEBセミナーにご参加ください。