ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の横川明子です。

琉球風水スクールの生徒さんのお部屋が、タイムス住宅新聞のフロントページを飾ってくださいました。(2015年)

タイムス住宅新聞のフロントページは、基本的に新築住宅が特集されていますが、あまりにフォトジェニックだということで、賃貸住宅にも関わらず、一面に掲載された、非常に稀な例だと思います。

関東から沖縄に移住されて、『インテリアを整えたいから、どうせやるなら、しっかり学びたい』と、琉球風水スクール「アムリタ」で、2年間コースレッスンに通ってくださいました。美的センスがよく、DIYもこなす彼女が一気に動き出したのは、スクールでの個別カウンセリングの後でした。

この素敵なお部屋をつくられたH様より、嬉しいメッセージを、いただいております。

H様からのメッセージ

私の場合は、掃除・整理整頓・香り・風水知識と、本当にバランス良く学べました。

それらが2年かけて生活の一部に自然となり、生活力があがってとても嬉しいのです(^^)

これを全て自分で一から学ぶとすると、一生かかっても得られないと思います。たった2年で、無駄なくポイントを学ぶことができた出会いに、感謝の気持ちです。

明子先生から学んだことを、忠実に反映させて仕上がっている琉球風水部屋です。

この2年の学びで、気が付いたらいつの間にか整っていたんですが、我ながら、結構計算されてるっ!と記事見て再認識しました。(笑)

サンクチュアリの神棚の存在や、家族の運勢方位、氣の流れ、陰陽バランスなど、学んだことを全て取り入れてます。単に好きなもの並べているわけではありません!(笑)

おかげ様で、家族がこの空間を、気持ちよく過ごしてます。

ありがとうございます!!

自分の暮らしだけのためじゃなく、知識は子供にも、身に付けさせてあげられます。琉球風水、もっとたくさんの人に、気軽に楽しんで欲しいです。

ーーーーーーーー

個別カウンセリングの時に、風水の風水鑑定法を組み合わせ、Hさんの家のリビングに最適な色の方向性が見えたことで、思い切って壁紙を貼ることを決められたそうです。

壁紙を貼るというのは、手間もかかりますし、お部屋の印象、そして、心に与える影響も大きくかわります。こうした思い切った決断と行動は、背中を押してくれる何かがあると、前に進みやすいのだと思います。そこで、琉球風水がお役に立てたのであれば、とてもうれしく思います。

壁紙を貼る作業は、それなりに大変だったそうですが、小さな娘さんに手伝ってもらいながら、そのプロセスも楽しまれたようです。手作りで、いろいろなアイティムを作られて、全体が美しくまとまっています。

リビングと玄関のBefre and Afterも送ってくださり、こちらのお写真は、2014年の沖縄県トータルリビングショウの講演会「琉球風水で美しく暮らすための家づくり」の時にも、ご紹介させていただきました。

ちなみに、彼女は、片付け、掃除などはあまり好きでも、得意でもなく、しかし、それほど悩んでいたわけでもありませんでした。でも、記事で見ていただけるとわかるように、とってもきれいに整っています。

これも、本人曰く、「気づいたら、片付けも掃除も、いつの間にか、できるようになって、整っていました。」とのことでした。

そういえば、私自身も、風水に求めたのは、風水の実践法であって、片付けや掃除ではありませんでした。風水を楽しんで、生活に取り入れていたら、いつの間にか、片付いた、きれいな部屋で過ごせるようになっていました。楽しむって、大事ですね。

そして、楽しんでいる人は、楽しんでいることが、部屋を見ても伝わってきます。

【2面】

部屋が美しく見えるポイントは、以下の2点。

1)全体的に、色に統一感を持たせていること。

2)「見せる、見せない」をはっきりさせていること。

見せる場所を美しくディスプレイし、見せない場所は、布を上手く使いってきれいに隠す工夫で、お部屋をすっきりと見せています。

「どんな風にして、インテリアをチェンジしていったのか。」

現状回復を見据えて、マスキングテープやつっぱり式の棒を活用しています。家族を愛し、暮らしを楽んでいる彼女の思いと、具体的な実践法を、お読みいただけます。

こちらをクリックすると、1面2面の記事をPDFファイルでご覧いただけます。

The following two tabs change content below.
【住まいとは人生の美学】 株式会社ロンジェ 代表取締役 東道里璃 琉球風水師・風水空間プロデューサー 立教大学大学院異文化コミュニケーション学修士 風水空間デザイン™️を実践的に学ぶオンラインスクール、ロンジェ風水アカデミー学長 風水空間デザイン™️は、宇宙の原理原則✖️脳科学で、理想の自分になれる空間を設計します。建築・インテリアのプロも認める風水です。 東京世田谷で生まれ育つ。高学歴・アナウンサーという職業で、表面的には幸せに見えた。しかし、家族の他界や、落馬して骨盤を骨折しうつ病になる。 幸せそうに見えて不幸な人生から、心の幸せを求めて風水に出会う。風水の実践から思考習慣が変わり、心の幸福度が上がることを体感する。 しかし、一般向け風水書籍の知識の寄せ集めによる新築住宅の設計は失敗する。大地震を機に東京から沖縄に移住。建築設計に通用する王朝時代の伝統風水術に出会い、琉球風水師になることを決意。 その風水術は、建築・インテリアの専門家に注目され、セミナー参加者は1000人を超える。沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流建築士とのコラボ設計は新聞の一面を飾り、住宅の専門紙で多数の風水コラムを執筆。 幸福感に満たされ理想の自分になれる「風水空間デザイン™️実践会」を主宰し、建築・インテリアの設計者を風水空間デザイナー®️へと育成。一人でも多くの人が美しく心地よい住まいで暮らすことができるよう、新築を控えた人たちや住宅業会の関係者が風水を実践して学ぶコミュニティを運営している。 ロンジェ®️の風水に興味をもたれた方は、まずは、無料WEBセミナーにご参加ください。