ロンジェ琉球風水アカデミー
学長の横川明子です。

住宅の中で、お片付けのお悩みが最も多い空間は
リビングです。
片付けは、意識の持ち方次第です。

偉大な経営学者の考え方を取り入れ、
人生にイノベーションを起こすために、
リビングを整えてみましょう。

【イノベーションに欠かせない体系的廃棄】

経営学者、ピーター・ドラッカー。
10年ほど前に、小説「もしドラ」の大ヒットで、
会社経営には関わらない方でも、
名前だけは聞いたことあるかと思います。

企業など、組織のマネジメントを体系化した方で、
組織が使命を達成して、成果を上げるための要素の一つに
「イノベーション」を上げています。

イノベーションとは、
今まで知られていなかった価値を創造すること。

イノベーションには、「体系的廃棄」が
最低限の条件と言っています。

「新しいものは、やがて古くなる」
これは、時代を経ても変わらない原理原則です。

体系的廃棄の方法

1)今、実行している全ての活動を実施していないと仮定する。
2)その上で、それらの活動を今からでも実行するか自問する。
3)もし「No」なら、その活動は今すぐ廃止する。
4)新たにすべきことを考える

あらゆる活動は、何らかの理由があって始まったはず。
しかし、時間の経過に従い、必要であったものが、
必要でなくなることがある。

にもかかわらず、無用な活動が継続されている。
それは、能力を低下させることはあっても、
高めることはない。

「ドラッカーのマネジメント思考」(中野昭著)より抜粋

【住宅にも、体系的廃棄を】

本質をついたこの考え方は、
住宅にも応用できることが
お気づきだと思います。

家の中にあるものは、
何か目的があって、手に入れたはず。

しかし、時間の経過に伴い、
必要であったが、必要でなくなることがあるでしょう。

なかなか片付かない空間の代表
リビングにフォーカスし、
ドラッカーの体系的廃棄の思考で、
ものを見てみましょう。

1)今、リビングにあるもの全てがないと仮定する。
2)その上で、それらのものを今からでも購入するか自問する。
3)もし「No」なら、そのものは今すぐ手放す。
4)新たに手に入れるべきものを考える

目的を失った不要なものは、

イライラした感情を生み出す、
維持管理に時間をとられる
部屋が美しくなくなる
来客を呼ぶのがストレスになる

生産性を低下させることはあっても
高めることはありません。

ものと向き合い観察、分析して
存在目的、存在理由を明確にすれば、
行動に移すことができます。

【人的問題か、物資的問題か】

片付けを実行する際に、
もう一つ意識する点は、
片付かない原因が
人の問題か、物資的な問題かを見極めることです。

人の問題であれば、
意識を変えることが必要で、
物質的な問題であれば、
収納システムの構造を見直す必要があります。

住宅は人生を映し出す鏡。
住宅にイノベーションを起こして、
人生にもイノベーションを。

新型コロナの影響で、
リモートワークがひろがり、
自宅が仕事場になった方も多いと思います。

そして、今後もこの流れは続きます。

仕事の生産性を高め、
ビジネスにイノベーションを起こすために。
住宅にも、人生にも、イノベーションを。

この他、リビングの風水実践法につきましては、
新聞連載コラムの記事をご覧いただければと思います。

変化の時代に「幸運」をつかみ、
人生とビジネスにイノベーションを起こす!

ロンジェの琉球風水は、
幸運体質をつくる習慣の仕組み作りと
風水の良い環境をつくるための実践法を組み合わせ、
あなたの人生を、追い風にのせるためのサポートをします。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
【東日本大震災を機に東京から沖縄へ移り住み、琉球風水師・風水空間プロデューサーに】 沖縄で琉球風水を使い、建築・インテリア設計の仕事をしています。 しかし、最初から風水師だったわけではありません。私はもともと東京で、NHKテレビの朝のニュースなどに登場する交通情報のキャスターをしており、風水や占いには全く興味がありませんでした。建築・インテリアの資格を持っていたわけではありません。おまけに、新築の家づくりには、2度も失敗しています。 にもかかわらず、地震を機に沖縄へ移住し、琉球風水師に転身しました。それは、離島の集落で琉球風水との運命的な出会いがあったからです。実は、新築に失敗した理由の一つが風水であり、風水で家づくりに失敗した私が、沖縄で建築設計にも通用する琉球風水に出会い、人生が大きく変わりました。 新築を失敗した私が興味をもったのは、家づくりを成功させる風水でした。いつの間にかその風水術は、建築士やインテリアデザイナーといった専門家に注目されていきました。 新聞コラムの連載が始まると、沖縄県最大の住関連イベントや、沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会など、セミナー講師の依頼が次々に入ってきました。 気がつけば、琉球風水セミナーの参加者も1000人を超え、沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流の建築士さんとコラボレーションして設計。そして、琉球風水デザインによる、新築ホテルのインテリアコーディネートや、店舗の琉球風水設計施工もしています。 2020年より、琉球風水の建築・インテリア設計専門スクール、ロンジェ琉球風水アカデミー学長を務めています。心地よい氣の流れを描くことのできる建築・インテリアのスペシャリストのコミュニティを育成し、世界中の全空間を心地良くすることをミッションに仕事をしています。 ロンジェ琉球風水アカデミーは、動画講座とビデオ会議システムによるコーチングにより、全国、全世界に対応するオンラインスクールです。 期間限定で、建築・インテリアの実務に役立つ、無料の動画レッスンと3大特典をプレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/lp/optinhp/