ロンジェ琉球風水アカデミー
学長の横川明子です。

方位だけにフォーカスした風水にとらわれると、
かえって住み心地の悪い家になることもあります。

玄関が、南が良いとされた本質的な理由を知ることで、
どの方位でも、幸運を招く玄関をつくることができます。

【玄関はパブリック空間】

住宅には、大きく分けて二種類の空間があります。
人が集まるパブリック空間。
個人で静かに過ごしたいプライベート空間。

具体的な空間でいうと、
玄関、リビング、ダイニングは、パブリック空間。
水回り、寝室などは、プライベート空間です。

大切なのは、その空間で得たい感情、
あなたが、どんな気持ちで過ごしたいか?
ということです。

人が集まる空間と、
個人で静かに過ごしたい空間では、
得たい感情が、違いますよね。

【陰の方位と陽の方位】

琉球風水では、方位により、その性質を区別するため、
北側を陰の方位、南側を陽の方位と呼びます。

違いは、光の入り方です。

南側の方位というのは、
光が強く入り、明るくなります。

北側の方位というのは、
光が穏やかで落ち着きがあります。

方位そのものに、吉凶はありません。
性質があるだけです。

つまり、あなたの得たい感情と
相性の良い方位が存在します。

【幸運を招く玄関】

玄関はいろんな人が入ってくる空間で、
パブリック空間。

明るく、元気な気持ちになりたいと思う方が
多いと思います。

なので、陽の方位の南側と相性がいいです。

では、南側に玄関がなければ、
風水が良くない家になってしまうのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。
玄関が、南側が良いとされてきたのは、
太陽の光が入ってくることで、
明るく元気な気持ちになることができるからです。

なので、玄関が南側になければ、
不足している陽のエネルギーを
インテリアで補ってください。

壁紙、照明、ディスプレイを
明るく、暖かみがあり、華やかにすることで、
陽の氣が補われます。

玄関が南側にあっても、
陽のエネルギーが少ない玄関もあります。
それは、マンションなどの狭くて、光の入らない玄関です。

狭い、光が入らないことで、
南の方位の恩恵を受けられなくなっています。

こういった場合も、
意図的に、インテリアで陽のエネルギーを
補いましょう。

すると、あなたの気持ちと、空間の調和が取れ、
心地よい空間になります。

まずは、あなたの家の玄関がどの方位にあり、
陽のエネルギーが十分に満ちているか、
それとも、補う必要があるか。

観察、分析するところから
スタートしてください。

玄関を調和のとれた心地よい空間にするメリットは、
大きいです。

氣の入り口ですので、
玄関の周波数レベルが高くなれば、
周波数の低いエネルギーが入ってくるのを
ブロックすることができます。

玄関は、家に戻ってきた時、お客様が来た時の
第一印象になる場所。

心地よい空間は、脳が快の感情になり、
そこを訪れる人が、その場を「安全」であると
本能的に感じとることができます。

さらに、玄関は、人体に例えると顔です。
インテリアのデザインは、
あなたの在りたい未来から逆算して、
壁紙やディスプレイを選んでいくと、
自己実現をサポートする環境になります。

10年後、どんな顔で生きていたいですか?

ビジネス空間のエントランスも、考え方は同じです。
お客様にどんな顔でご挨拶し、
お客様にどんな感情になっていただきたいですか?

感情にフォーカスして、
空間を整えてみてくださいね。

玄関の基本的な整え方は、
明後日のブログでお伝えする予定です。

陰陽方位について、
さらに詳しく学びたい方は、
新聞コラムをご覧ください。

ロンジェの琉球風水は、
幸運体質をつくる習慣の仕組み作りと
風水の良い環境をつくるための実践法を組み合わせ、
あなたの人生を、追い風にのせるためのサポートをしています。

あなたの家の琉球風水がセルフチェックできる 

『琉球風水セルフチェックシート』期間限定プレゼント中!

The following two tabs change content below.
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインする、ロンジェ琉球風水アカデミー学長。 『自然の美しさに、癒される暮らし』をコンセプトに、空間をデザインする。沖縄の伝統風水のエッセンスを現代に生かし、一人一人が暮らしと空間の質を、自分で高めることができることをゴールに、個別指導を行っている。 動画やオンライン会議システムを使い、全国、全世界に対応。 ロンジェ琉球風水アカデミーのサイトにて、無料の動画レッスンと【e-book】「風水空間デザイン」の教科書プレゼント中!受取はこちらかどうぞ https://longe.jp/freelesson/

最新記事 by 横川 明子 (全て見る)