ロンジェ琉球風水アカデミー、学長の東道里璃です。

お片付けの本が爆発的に売れた後も、お片付けに悩む人は、いまだ減ることはありません。

その理由は、片付けた後の「インテリアの美しさへのこだわり」にあるのではないかと感じています。

お片付けをしたつもりでも、リバウンドしてしまったり、人生に変化が起きにくいのは、「大量生産の安物家具で、収納スペースを増やす」ことです。ありがたいことに、家具が手頃な価格で、手軽に手に入る世の中になりました。しかし、手軽に入るものは、大切にされません。その収納家具の中に入っているものは、”大切なもの”でしょうか?

私のこの時代を、こう名付けました。

「物質メタボ 空間貧乏の時代」

大量生産の収納家具で、問題となるのは、それを置くことで、「美しいとも、嬉しいとも思えない空間」になってしまうことです。色に気を配り、部屋に統一感があって、調和がとれていたり、ウォークインクローゼットの中に入っていれば、インテリア的に害にはならないかもしれませ。しかし、美学を感じない空間には、人は愛着をもつことはできません。

一方、空間を変えて、人生を変える人は、片付けした上に、インテリアまで美しく整える方々です。お気に入りの家具で部屋をトータルコーディネートしたり、素敵な壁紙に張り替えたり。美しい空間は、美しさを維持したいという気持ちが強く働き、汚くすることに抵抗が出てきます。なので、リバウンドしにくいのです。さらには、人生を良い方向へと、変えていきます。

これは、見た目だけの違いではありません。実は、目には見えない、エネルギーのレベルで、大きな差が出てきます。それは、そこで過ごす人の、「感情」です。

片付いていない空間、もしくは、片付いたかもしれないけど美学を感じない空間は、いったいどんな気持ちで毎日で過ごすでしょうか?

一方、片付けを終えて、お気に入りのインテリアでトータルコーディネートとした、美しい空間では、毎日、どんな気持ちで過ごすことができるでしょうか?

感情とは、記憶と強く結びついており、空間には、その空間で過ごす人の感情をにともなった「記憶」が蓄積されていきます。そして、その記憶は、その空間で過ごす人に、影響を与え、その空間で、同じ感情を繰り返し経験することになります。これは、生物学者、超心理学者のルパート・シェルドレイクが唱えた、「形態形成場仮説」です。

そして、感情と思考は結びついていますので、場のエネルギーによって生み出された感情は、思考のクセを作り出します。そして、思考は行動に影響を与え、行動が変われば、人生が変わります。

人生を変えていくための根元となるのは、無意識に受けとる情報と、それに伴う「感情」です。感情を完璧にコントロールはできませんが、感情を生み出す環境は、ある程度コントロールできます。その方法の一つが、あなたの無意識に働きかける「住環境」を、ポジティブな情報に設定しておくということです。

住環境は、先行投資です。望む未来から逆算して、あなたのたどり着きたい未来へ導くのが、琉球風水のインテリアデザインです。

住環境が変われば、人生は変わります。

The following two tabs change content below.
【住まいとは人生の美学】 株式会社ロンジェ 代表取締役 東道里璃 琉球風水師・風水空間プロデューサー 立教大学大学院異文化コミュニケーション学修士 風水空間デザイン™️を実践的に学ぶオンラインスクール、ロンジェ風水アカデミー学長 風水空間デザイン™️は、宇宙の原理原則✖️脳科学で、理想の自分になれる空間を設計します。建築・インテリアのプロも認める風水です。 東京世田谷で生まれ育つ。高学歴・アナウンサーという職業で、表面的には幸せに見えた。しかし、家族の他界や、落馬して骨盤を骨折しうつ病になる。 幸せそうに見えて不幸な人生から、心の幸せを求めて風水に出会う。風水の実践から思考習慣が変わり、心の幸福度が上がることを体感する。 しかし、一般向け風水書籍の知識の寄せ集めによる新築住宅の設計は失敗する。大地震を機に東京から沖縄に移住。建築設計に通用する王朝時代の伝統風水術に出会い、琉球風水師になることを決意。 その風水術は、建築・インテリアの専門家に注目され、セミナー参加者は1000人を超える。沖縄建築賞の最高賞を受賞歴をもつ一流建築士とのコラボ設計は新聞の一面を飾り、住宅の専門紙で多数の風水コラムを執筆。 幸福感に満たされ理想の自分になれる「風水空間デザイン™️実践会」を主宰し、建築・インテリアの設計者を風水空間デザイナー®️へと育成。一人でも多くの人が美しく心地よい住まいで暮らすことができるよう、新築を控えた人たちや住宅業会の関係者が風水を実践して学ぶコミュニティを運営している。 ロンジェ®️の風水に興味をもたれた方は、まずは、無料WEBセミナーにご参加ください。